スポンサーリンク
スポンサーリンク

北九州市小倉北区のフレンチ・イタリアン 【Yukio’n toko】(ユキオントコ)の絶賛ランチメニューや至福のデザート

グルメ

北九州市小倉北区にフレンチ・イタリアンの店Yukio’n toko(ユキオントコ)について、おすすめメニューや店内の様子についてお伝えします。リーズナブルで美味しくておすすめです♪

スポンサーリンク

店舗情報

Yukio’n toko(ユキオントコ)

北九州市小倉北区魚町4-2-5

スポンサーリンク

おいしいと絶賛される若鶏の香草焼きとは?

おすすめランチメニューは10種類ほど用意されていますが、メインメニューと、ライスかパン、サラダ、ジャガイモのグラタンがセットになっています。この中で特におすすめは、若鶏の香草焼きです。おしゃれランチが780円で食べられるなんてお得すぎます!若鶏の香草焼きに使われるオニオンジャポネソースが大のお気に入りです。ソースは、少し酸味があるのですが、すりおろした玉ねぎが甘くて本当に美味しいです。表面パリッと中がうまみたっぷりの鶏肉との相性抜群です。

次に、お財布に余裕があるときに食べてみてもらいたいのが、牛赤身ステーキ1300円(150g)です。噛みごたえがありながらもお肉がジューシーで肉汁がじゅわじゅわ出て来て美味しすぎます。好みにあわせて焼いて頂けるため、オーダーの時に言ってみるといいと思います。

スポンサーリンク

シェフの華麗なる手さばきに注目!

店内はこじんまりとした印象ですが、カウンター10席とテーブルが2つぐらいあります。私のオススメのカウンター席ですと、キッチンの様子をよく見ることが出来ます。お料理を待つ間にシェフの華麗な料理をみながら待つのも楽しみになります。狭いキッチン内の無駄のない動きや、お肉をフライパンで焼く工程も勉強になります。ワインをフライパンに入れた時に、フランベされる様子を見るのがまた楽しいですし、プロの包丁の手さばきは本当に素敵です。

料理の種類がたくさんあり、いつも迷ってしますので、次に来たときに頼みたいメニューを決めて帰ったりします。黒板には、本日のオススメ料理がわかりやすく書かれています。アラカルトは1000円以内でありながらも贅沢なフレンチ料理が食べられるのも魅力です。

場所は、北九州小倉市の旦過駅から近いです。旦過市場からすぐそばにありますが、お店自体は目立たないため隠れ家みたいな雰囲気のため、注意して探してみて下さい。隠れ家みたいな雰囲気ですので、静かな空間で自分達の時間を楽しむには本当にぴったりの場所になります。外観も隠れ家みたいで、ぱっとみただけでは分かりにくいのですが、赤モチーフに茶色のレンガ調にしているのもフレンチ料理の堅苦しい感じでなく、どこか温かみあるアンティークな感じもおしゃれです。とても居心地が良いお店です。

スポンサーリンク

デザートはビッグサイズでしかもおいしい

こちらは、料理だけでなくデザートもすごく美味しいです。ランチでは、お料理にプラス300円でデザートを注文したのですが、まず大きさに驚きました。プリンとブリュレを頂きましたが、どちらもなめらかな食感で、ブリュレは薄いキャラメルがサクサクしていて美味しいです。プリンの方はキャラメルとのコントラストが絶妙で素晴らしいです。お料理だけでなく、ぜひデザートも召し上がってみて下さい!

お店のユキオントコという名前は、「ユキオントコ行こうよ」と気軽にフレンチやイタリアンを楽しんでほしいという店主の願いが込められているそうです。お店の名前の通り、リーズナブルだけど美味しくて、気軽に何度も通ってしまうお店です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました