スポンサーリンク
スポンサーリンク

【吹き抜けの寒さ対策】実際に効果があったサーキュレーターの置き方を紹介!

生活お役立ち情報

本格的な寒さ真っ只中ですが、今日は、悩みの種だった吹き抜けの寒さが少しやわらいだ件についてご紹介します。新築の家に引っ越してきてから7年、吹き抜けのためか、冬のすーすーした寒さについて悩んでいました。

今年こそは何とかしたいと思い、防寒効果のあるカーテンに取り換えてみようかと検討したものの、値段の高さに躊躇し、何とかいい方法はないかと考えた結果、サーキュレーターの置き場所を工夫する事で、寒さの改善に成功しました。我が家の事例を紹介します!

スポンサーリンク

吹き抜けの寒さをサーキュレーターの置き場所で改善!

まず、1階に置くとするとどの位置がいいのか、部屋の隅に置くといいなどの情報を集めては置き場所を変え、いろいろ試してみましたが、結局改善されませんでした。

吹き抜けのある家に住んでいる知り合いから、効果がないと思っていたシーリングファンが壊れている間、家の中がすーすーして寒かったという話を偶然聞きました。参考までに、シーリングファンとは、天井からぶら下がっている天井に取り付ける扇風機です。

シーリングファンについては、家を新築するときに建築士さんから、そんなに効果があるものではないと聞いていたので取り付けなかったのですが、知り合いからこの話を聞いたので俄然興味が出ていました。しかし、値段も高いし工事も面倒そうです。

そこで、私が考えた方法です。

2階の吹き抜け部分の廊下の壁から、サーキュレーターを天井に向けて、いかにも暖かい空気が溜まっていそうな方向に向けて置いてみました。サーキュレーターを固定するために、延長コードを延ばした部分と、サーキュレーターと台をひもで固定しています。

 

2階から撮った写真です。

 

1階から吹き抜け部分を撮った写真です。

何と、暖かい空気が流れている感覚があり、体感温度が上がった気がします。見た目的には問題ありますが、お金をかけない方法で良しとしました。

使っているサーキュレーターは、こちらの安いものです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、もともと家にあったサーキュレーターで、お金をかけないで吹き抜け空間を暖かくする方法を提案しました。予算に余裕のある方は、シーリングファンをどうぞ!

あくまでも我が家の場合ですので、間取り等も関係あるのかもしれませんが、今あるサーキュレーターでなんとか暖かくする方法を追及したい方はお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました