スポンサーリンク
スポンサーリンク

テーブルについたマジックの落とし方【テーブルにキズがつかず実際に落ちた方法はコレ】

生活お役立ち情報

目を離した隙に子供がいたずら書きをして、ママの悲痛な叫びが!という事、よくありますよね。今回は、我が家のテーブルにいたずら書きされた油性マジックを、試行錯誤しどうやって落としたか、その方法を紹介します。

スポンサーリンク

バターやマガリンで落ちるか試してみた

油性マジックは何で落ちるか調べたところ、バターかマーガリン、洗剤、重層の候補がありました。重層は傷がつきそうなので嫌だなと思ったのですが、マーガリンが家にない。

どうせなら安いマーガリンで試してみようと思い、マーガリンを買ってきました。

結果は、、、落ちないです。

買わなきゃ良かった。

どうせ落ちないだろうけど、バターがあるのでやってみようと思いやってみましたが、バターは案の定落ちません。

洗剤も、もちろん落ちません。

スポンサーリンク

最後の手段は重曹しかなかった!

もうこうなったら、重曹を使うしかありません。

薄いキッチンペーパーならすぐ破けてしまいそうなので、割と厚めのやわらかそうなキッチンペーパーで、傷がつかないように、なるべく線を出ないように一点集中させてこすってみました。

落ちました!!!!!

傷もありません。

木のテーブルなので、なるべく傷がつかないように、大切に使いたいですよね。

落書きしてから2か月ほどたっていましたが見事に落ちました。やっと、重い腰を上げてお掃除することが出来てよかったです。

スポンサーリンク

まとめ

やはりバターやマーガリンでは落ちずに、木のテーブルについた油性マジックは重曹で落とすしかないんですね。重曹はお掃除の強い味方ですね♪傷のつき方など、お持ちのテーブルにもよるかもしれませんので、そっと優しく試してからにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました